マルウェアの作成者が、WMIC など正規のツールを多数利用して、情報盗取型のマルウェアを拡散しています。これは、「現地調達型」の手口が依然として使われていることの裏付けです。
- commandcenter 16 12 - WMIC を悪用して悪質なファイルをダウンロードする攻撃が出現
Read More



Source link

No tags for this post.

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here